株式会社フルノシステムズ SaaS型無線ネットワーク管理システム「UNIFASクラウド」の提供を開始

Read Time:41 Second

クラウド上の無線ネットワーク管理システム「UNIFAS」で、既存のネットワーク構成を大きく変えることなく各拠点の無線LANを一元管理。Wi-Fi環境の手軽な構築と運用が可能に。

 

株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:中谷聡志、古野電気㈱関連会社)は、このたびクラウド上で無線LAN管理を実現するSaaS型(※)無線ネットワーク管理システム「UNIFAS(ユニファス)クラウド」の提供を11月より開始します。

■ UNIFASクラウドの概要説明

UNIFASクラウドは、企業や学校、病院などユーザー様の各拠点に管理対象機器を設置するだけで、既存ネットワークに大きな変更を加えることなくWi-Fiの運用監視を実現するSaaS型(※)管理システムです。クラウド管理なので、いつでもどこからでもWi-Fiネットワークの状態を把握することが可能です。フルノシステムズの無線LANアクセスポイント(AP)やPoEスイッチといった「ACERA(アセラ)シリーズ」の機器を複数拠点にまたがり設置している場合においても、ひとつのダッシュボードで簡単に一元管理することができます。AP1台からでも利用しやすいライセンス体系となっているため、APの運用台数が少ないことや予算の都合で諦めていたユーザー様でも、本格的な管理機能を容易にご利用いただくことができます。

管理システムはメンテナンス不要で、ユーザー様はいつでも最新機能を利用できます。現在、ACERA 1000シリーズの機種をご利用のユーザー様は、簡単な設定のみですぐに利用開始できます。24時間365日のWEBベースサポート受付や、平日日中帯の電話サポートに加え、Wi-Fiトラブル発生時はリモート診断などにより迅速な解決を支援します。

■ UNIFASについて

「UNIFAS(ユニファス)」は、フルノシステムズの無線ネットワーク管理システムです。 最大3000台のACERA(アセラ)を一元管理することが可能なWindows OS上で稼働するソフトウェアです。複雑な無線LAN設定や監視を効率化し、TCO(Total Cost of Ownership/コンピュータの導入や管理維持に関わる全てのコストの総額)の大幅な軽減を可能にします。

(※) SaaS (Software as a Service)
「サービスとしてのソフトウェア」という意味を持つ言葉。サーバ側で稼働するソフトウェアをインターネットに経由させることで、クライアント側で必要な機能や分量を選択して利用できるサービス提供形態のこと。ソフトウェアを従来のように導入する形態とは異なった新しいサービスの在り方。読み方は「サース」。

■ UNIFASクラウドの主な特徴

  • 管理は全てウェブ上で行うSaaS型
  • SaaS型なので、手間のかかっていたシステム構築が不要
  • APとクラウドの簡単な設定のみですぐに利用可能
  • 管理システムはメンテナンス不要で、いつでも最新機能を利用可能
  • クラウドだからいつでもどこでもUNIFASにアクセス可能
  • ご利用中のACERA 1000シリーズも移行可能
  • Wi-Fiトラブルが発生した場合、専任スタッフによる安心サポート対応

■ UNIFASクラウドの発売時期、問合せ窓口

 商品名UNIFASクラウド
発売日2021年11月
価格オープン
 営業問合せ窓口https://secure-link.jp/wf/?c=wf33833274

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【フルノシステムズについて】
フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。さらには、エンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、管理など)までもサポートする事で、トータルなワンストップソリューションを実現します。無線ネットワーク管理システム『UNIFAS(ユニファス)』およびネットワーク機器『ACERA(アセラ)シリーズ』は、国内メーカーである高い品質と技術、充実したアフターサービスが評価され、オフィスや学校、公共施設においてシェアが拡大しています。

■ホームページ https://www.furunosystems.co.jp/

Previous post D2C SNSを通じてのコミュニケーション
Next post amptalk株式会社 “営業担当を非効率な業務から開放する” Zoom商談を書き起こし、Salesforceに自動入力するオンライン商談自動化ツール「アンプトーク」をリリース