語学学習における目標設定

こんにちは。
中国語講師の松浦香奈多です。

前回のお話では中国語の発音が良くなることにおけるメリットと発音を綺麗にする方法についてお話ししました。
しかしながら、前回の記事を書いたあと、
全員があの学習法を初期の段階で始める必要はないのではないか?
と思い至り、今回の記事を書いています。
対象者を明記せず、あの勉強方法が王道の通り道であるかのように書いてしまったことを反省しております。
したがって、今回は前回の記事の前に書くべきだった語学学習における目標についてお話ししたいと思います。

語学学習における目標設定

私は、語学学習には明確な目標が必要だと考えています。

例えば、「好きな俳優や女優が出ているドラマを中国語で見たい」や
「中国のオンラインゲームを楽しみたい」或いは、
「中華料理が好きだからメニューを読み、
オーダーできるようになりたい」などなど人によって目標は様々です。

ちなみに、ドラマや映画を字幕を見ながら楽しみたいという人にとって、
最初から発音の練習をすることは少し目標へ遠回りになってしまうかもしれません。
なぜなら、この時に必要なスキルは、字幕に追いつくために早く文章を読む力であり、そのためには文法の理解と多読が必要だからです。
その後に、「字幕なしでドラマを見たい!」という目標ができた時に、
発音の勉強を取り入れることによってリスニング力の向上を目指すという方法を取ることができます。
オンラインゲームを楽しみたいという人は、
文章を読む力と共にチャットなどに備えて瞬発力を鍛える必要があります。
自分の中に使える文章の型を持ち、瞬間的に言えるようになることが重要です。暗記力とピンインを打つ速度を鍛える必要もあります。
中華料理を楽しみたいという人は、トラベル中国語を学ぶとともに
発音の勉強をすることによって自分の頼みたいメニューを事前に練習していくことができると思います。

これからの語学学習

このように目標によってアプローチの仕方は様々です。
長い目で見れば、発音の練習は避けては通れませんが、
最初からガッツリ始める必要がないことも確かです。
大教室で、カリギュラムに沿って勉強する時代は過去のものになりつつあります。
テキストの初めから、最後までを勉強する方法ではなく、
自分の目標に合った勉強方法で楽しく学ぶことができる時代になってきました。

私も、現在そんなオンライン学習プログラムを制作中です。
皆さんの目標に近づけるようなそんなお手伝いができたらと思っております。

今日から毎日中国語!私も日々勉強です。一緒に頑張って勉強しましょう♪

投稿者プロフィール

松浦 香奈多
松浦 香奈多
高校卒業後、中国へ留学。
大学では中国文学を専攻し、中国文化への理解を深める。
IT企業に努めたのち、
広州にある専門商社に就職し通訳兼営業を担当。
その後、自身の経験から様々なレベルの生徒の中国語学習を支援。
ラーメンと書道をこよなく愛する中国語講師。