古い武器で戦えますか?
Read Time:12 Second

古い武器で戦えますか?

加藤です。

本日はオフィスワークにおける武器「PC」について少々。

このPCなのですが、オフィスワークに従事している方なら、
1日の大半をともに過ごす、相棒とも呼べる存在であり、
生産性に直結する言わば仕事を捌く武器です。

であるにも関わらず、経営者はこれを「コスト」と呼び、
真っ先に投資を渋る様子を多く見てきました。

特にリーマンショック直後においては、
どうにかリースを延長して延命させるという、
狂気としか思えない出来事が、
あちこちで散見されました。

その流れもWindows10の登場により、
強制的に置き換えがされたのですが、
ここにきてなんとか現行のハードウェアを延命できないか?
という話をまたよく聞くようになりました。

働き方改革だの、効率化だのと、
業務の上辺を気にするぐらいであれば、
業務に立ち向かう武器であるPCを最新の、
しかもしっかりとしたCPUに
8GB以上のメモリを搭載したものに置き換えるだけで、
目に見えるぐらいの効率化が実現します。

なお、現状のハードウェアが、
古ければ古いほど目に見えて効果を実感できます。

アプリケーションを軽くするなどで工夫するより、
それを動かすPCに投資をする。
当たり前のお話ですが、見逃しがちなところですので、
今一度、御社の状況を確認してみるのはいかがでしょうか?

古いPCが業務効率を落としていませんか?

何かの参考になれば幸いです。

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

加藤美紀
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部所属のシニアアーキテクト。

名前は紛らわしいが「よしのり」です。

サイト内検索

カテゴリー