新しいAppSheetAppsScriptコネクタが登場するというお話
Read Time:19 Second

新しいAppSheetAppsScriptコネクタが登場するというお話

加藤です。

Build custom, integrated solutions across Google Workspace with the new AppSheet Apps Script connector

https://workspaceupdates.googleblog.com/2022/04/appsheet-apps-script-connector.html

Google Workplace updateより引用

Google Workplaceの最上位エディション、
Enterpriseには標準で搭載されており、
個別にも購入ができるノンコーディングツール「AppSheet」に、
「AppSheetAppsScriptコネクタ」が登場します。

そもそもAppSheetはGoogleスプレッドシートなどをベースして、
簡単にアプリケーションが生み出せるノンコーディングツールです。
内部的にはJavaScriptですので、
コードを書ける方はより複雑な動きも生み出せます。

いままではあくまでデータベース部分としてスプレッドシートを用いて、
インターフェイスや独立したワークフローなどを作成して、
簡易アプリケーションを作成するとものでしたが、
今回、Google Workplaceの
すべてのコンポーネントと連携させるようになった、
というのが「AppSheetAppsScriptコネクタ」になります。

似たようなものでいえば、
Microsoft社のPowerAppsなどになりますでしょうか?

Google Workplaceユーザーであれば、
提供されるサービスを跨って
簡易アプリを作成することできるようになります。

例えば社内で用意した製品用のYoutubeの動画を、
UIから選択して再生、
その後デモンストレーションの依頼を実行する、
というような業務アプリも作成可能になります。

詳細は実際でてきてみないとわからないところもありますが、
弊社の事業部長ライダーがリリース後に、
デモアプリを作成してくれる(はず)ですので、
そちらの記事もお楽しみに。

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

加藤美紀
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部所属のシニアアーキテクト。

名前は紛らわしいが「よしのり」です。

サイト内検索

カテゴリー