スマホではじめる3Dスキャン
Read Time:7 Second

スマホではじめる3Dスキャン

加藤です。

本日はちょっと毛色の違うお話を。

スマホでグルっと撮影するだけで3Dスキャンできるアプリ「WIDAR」を試してみた

https://www.moguravr.com/widar/

MoguraLiveより引用

ついに特殊なカメラを搭載していないスマートフォンでも、
3Dスキャンができるアプリケーションが登場しました。

こちらの記事でも書かれていますが、
ぐるっと撮影をし、アップロードすることでモデルができあがるというもの。

一度データができてしまえば、
あとは3D系のエディターで扱えるというのはポイントが高いですね。

もちろん違法複製などのためのアプリケーションではなく、
あくまで個人ユースなどでデジタル造形を楽しみたい方向けです。

3Dプリンターが普及価格になってきた中で、
3Dモデルを作るというハードルが
結局ネックになることが多いように感じておりますので、
こういうソリューションがでてくるのは、
一段と3Dプリントを身近にする可能性を秘めていますね。

本日はちょっと未来が見えるアプリケーションのお話でした。

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

加藤美紀
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部所属のシニアアーキテクト。

名前は紛らわしいが「よしのり」です。

サイト内検索

カテゴリー