『willplantのモットー』

Read Time:44 Second

このお話は続き物ですので、
前回のまでの記事を先に読んでいただくと流れがわかりますので是非どうぞ。
吉井(ロビン)千博の記事

自分でやるしかない!とクビになった子達を引き連れ立ち上げたwillplant。
willplantがチームワークをいかに大切にしているか!?というご紹介したのが前回の話でした。

会社の理念?

以前、会社の理念とかってちゃんと作ったほうがいいよ。
と言われたことが有り、考えたことがあります。

でもポンコツだからいいのが浮かびません。

ただ、なんとなくかっこいい言葉を並べるのは自分的になんだかしっくりこない。

でも仕事のポリシーは、

〜肌の合わないクライアントは途中でも断る。
楽しくワクワクしなければそもそも受けない。〜

なのでWILLPLANTのモットーは

『楽しいだけ追いかける。』

です。

この感じが自分にしっくり来てます。

※独立の経緯を知っていると理解できますので、過去記事をぜひどうぞ!
吉井(ロビン)千博の記事

とてもエッジの効いた言葉ですよね(笑)
でも本当にそうしてます。
だってストレスなんだもの。

「その仕事のしかた、とてもうらやましいです〜!」

って言われます。

羨ましいと思った方に生意気ながらアドバイスします。
どんなにお金に困っていようと、真似してみて下さい。
とんでもない恐怖感が最初はあるはず。
でも乗り越えていって下さい。

どうしても今月末が怖い。。
資金ショートするかも。。。

でも乗り越えていって下さい。

するとあら不思議。

周りにはFANしか残りません。

自分は小さい頃からヒーローが好きでした。
悪を倒し、世界を救う。
願わくばそれになりたいと結構大人になるまで思っていました。
ある意味今もそうです。
なので、社内でも少年の心のまま、最強のヒーローで居たいと思っています。
なので肩書は王様にしてます(笑)

自分は喋ることしか能力が有りません。
しかし、WILLPLANTには

デザインができる人
それを動画にして動かす人
お客様を完璧に管理する人
イラストを描ける人
お金の管理が得意な人

自分の出来ないことを、それぞれの得意な人が、
吉井の達成したい事を担当してくれる人間が集まり同じ船に乗ってます。
そんな船が、困っている人を乗せて助ける旅をしています。

(そうです。あれです。)

それがWILLPLANTです。
これが、冒頭のモットーの理由です。

お客様は神様?

よくあるこんなやりとり。
皆さんはどう思いますか?

安くならない?
いくらになるの?

お客様は、何でもいいから安く作りたい。の意。

ネットを探してください。
たくさん見つかると思います!

俺の言う通りに作って欲しいんだけど

やりたいことが頭の中にある。の意。

器用な学生を探してください!言う通りにしてくれますよ!

俺が仕事を振ってんだぞ?

マウントを取りたい。の意。

ありがとうございます!助かります!
でもその仕事はいただかなくて大丈夫です!

ちなみに私は、売上げに困ってる時もこの方針は貫きました。
なぜなら、自分の作ったものを、

自分の付けた価値でお客様と共有したい。

のです。

前述したクライアントさんの希望ならば、
WILLPLANTじゃなくても簡単に叶うんです!って思ってます。

本気で会社を何とかしたい!

自社の武器を作りたい!

新しい名刺で新事業を勝負したい!

というクライアントさんと仕事をして、はちゃめちゃに楽しく、
クライアントさんには最高に儲かって欲しいのです。

最高の武器を作っても、それを振り回すのはお客様です。
とりあえずそれでいいから!
で済ませてしまうお客様の多くはあとになって
「さっぱり売れないんだけど。。。」とか言ってくるんです。

でも本気と熱意を持ってくるお客様と仕事をしたら、
私達のスキルも上がりっぱなしです。

独立したてで〇〇円しかないんです。
でも日本一になりたいんです!!!

なんて言われたら、

しょうがねぇな!!任せろ!!

って涙流しながら言っちゃうんです。

だって、日本一にしてあげられたら最高じゃないですか?
その分、仕事に関係ない話も踏み込んでたくさん聞きますけどね(笑)

は〜。。。

だから儲からない(笑)
みんなごめん(笑)

利益追求の会社を作るなら、こんな仕事の仕方はしません。
だから真似しないほうがいいと思います。

willplantって、こんな会社ですというご紹介でした!

最後に

たくさん利益を出せる大きな会社にしたいとは思っていません。
でも、自分が楽しそう!それ作りたい!
と思った時はそれを実現できる人を採用しがち。

自分がやりたいことは、

困っている
望んでいる
楽しいことがしたい

を叶えたいんです。

可能性は無限大。

それはお客様も、私達もなのです。

投稿者プロフィール

吉井 (ロビン) 千博
札幌で映像、web制作を行う有限会社willplantの代表。

メーカー営業→葬儀社に転職。9年勤めて退職。
家族でクルマに乗りながらチンタラとお仕事。
35歳でもう一度心に火がつき、北海道でブライダル映像業界へ。
トップの商品を作ったが、コロナで爆死したので次の文化作りの旅へ。
↑イマココ

WILLPLANT 公式
https://willplant.tv/
Previous post 秘書の贈り物選びのキホン
Next post D2C/メーカー直販とは異なる世界観