エノテカ株式会社 イタリア「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の生産者「レ・ラニャイエ」を正規代理店として販売開始~9月14日発売~

Read Time:54 Second

エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:黒木 誠也)は、イタリア・トスカーナ州のモンタルチーノ地区で2002年からワイン造りを始めた新進気鋭のワイナリー「レ・ラニャイエ」の日本における正規代理店として、同社が手がける6銘柄を9月14日から全国のエノテカショップとエノテカ・オンラインで販売を開始します。

■『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ  ヴェッキエ・ヴィニェ』  トップキュヴェのひとつ。イタリアの著名なワイン評価誌「カンベロ・ロッソ」で最高評価を2010年以降4年連続で獲得しています。■『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ  ヴェッキエ・ヴィニェ』 トップキュヴェのひとつ。イタリアの著名なワイン評価誌「カンベロ・ロッソ」で最高評価を2010年以降4年連続で獲得しています。
 「レ・ラニャイエ」は2002年に当時29歳のリッカルド・カンピノーティ氏が立ち上げたワイナリーです。新規参入であったためにまとまった区画の畑を購入することができず、3つの異なる地勢に位置する畑でブドウを栽培しています。このために、同じモンタルチーノの中でも、異なる条件下でブドウを栽培することになり、早い段階から区画ごとの味わいの違いを追求するワイナリーです。全ての畑で有機栽培を行い、ブドウは畑ごとに仕込み、同じ方法で醸造します。収穫はすべて手摘みで、発酵には天然酵母を使用し、セメントタンクまたは木樽の開放桶で醸造、伝統的な大樽で熟成させます。合計14haの畑から、クリュ※1ごとの個性をはっきりと表現した、モンタルチーノのテロワールの多様性を映し出すワインを造り出し、新しい時代のモンタルチーノを担う生産者として注目を集めています。

 「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」はトスカーナ州を代表する高級赤ワインで、20世紀後半から世界的な名声を確立しています。トスカーナ州でも唯一サンジョヴェーゼ100%にこだわり※2、区画ごとの味わいを追求するクリュの概念が定着しています。当社は単一品種、クリュの概念という点にブルゴーニュワインとの類似性を見出し、優美で複雑な味わいを生み出す「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の品ぞろえを強化することで、ワインラヴァ―のお客様への選択肢を広げ、より一層豊かなワインライフを提案します。
※1:フランスワインの格付けにおいて使用される言葉。産地によって定義は異なりますが、ここでは「クリュ」は特定のワインを生み出す畑そのものや、またはそこで収穫されたブドウから造られたワインを意味します。
※2:ブルネッロ・ディ・モンタルチーノはサンジョヴェーゼ100%の使用を規定するトスカーナ州唯一のD.O.C.G.(イタリアワイン法の最上位に位置する格付)です。

【商品概要】
■TRONCONE(トロンコーネ):赤、2017年、750ml 2,750円(税込)、2,500円(税抜)
■ROSSO DI MONTALCINO(ロッソ・ディ・モンタルチーノ):赤、2017年、750ml、4,950円(税込)、4,500円(税抜)
■BRUNELLO DI MONTALCINO(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ):赤、2016年、750ml、11,000円(税込)、10,000円(税抜)
■BRUNELLO DI MONTALCINO V.V.(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ヴェッキエ・ヴィニェ):赤、2016年、750ml、19,800円(税込)、18,000円(税抜)
■BRUNELLO DI MONTALCINO FORNACE(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ フォルナーチェ):赤、2016年、750ml、19,800円(税込)、18,000円(税抜)
■BRUNELLO DI MONTALCINO CASANOVINA MONTOSOLI(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ カサノヴィ・モントソーリ):赤、2016年、750ml、19,800円(税込)、18,000円(税抜)

Previous post エノテカ株式会社 イタリア「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の生産者「イル・マッロネート」を正規代理店として販売開始~9月20日発売~
Next post サッポロビール(株) 「ヱビス ホップテロワール」限定発売