サッポロビール(株) サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ジェッツ缶」数量限定発売

Read Time:31 Second

プロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」と「サッポロ生ビール黒ラベル」が初のコラボレーション

 

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ジェッツ缶」を9月28日に千葉県を含む1都3県にて数量限定発売します。

本商品は、千葉県船橋市をホームタウンとして「B.LEAGUE」に所属しているプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」と、大手ビールメーカーの中で唯一千葉県内に工場を持つサッポロビールの「サッポロ生ビール黒ラベル」が初めてコラボレーションしたデザイン缶です。
パッケージには2021-22シーズンから「千葉ジェッツふなばし」が新たに使用するロゴを中央に大きくデザインしました。また、地元のおいしさを感じていただくために、千葉工場で製造していることを表記しました。
当社は、本商品の発売を通じてファンの皆さまとともに「千葉ジェッツふなばし」を応援し、地域の活性化に貢献できることを願っています。


1.商品名      

サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ジェッツ缶」
※中味は通常の黒ラベルと同じです。

2.パッケージ   

350ml缶・6缶パック

3.品目        

ビール

4.アルコール分 

5%

5.発売日      

2021年9月28日

6.発売地域    

千葉県・東京都・埼玉県・茨城県

7.価格        

オープン価格

8.販売計画    

3,000ケース(350ml×24本換算)

Previous post フロッグウェル株式会社 Power BIとは・何ができるのかを紹介する担当者様向けセミナーを、データ・プロセスコンサルティング会社のフロッグウェル(株)が9月9日(木)に無料開催
Next post 株式会社E4 日程調整ツール「eeasy」、カレンダーツール上の「社員」「会議室」を制限なく選択できる技術で特許を取得