パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 Microsoft 365からの重要データの流出を防ぎませんか? 安全に使うためのセキュリティ対策事例

Read Time:28 Second

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社は、2020年9月28日(火)に、Microsoft 365のセキュリティ対策にフォーカスしたオンラインセミナーを開催します。

>>詳細・お申込み
https://event.is-c.panasonic.co.jp/public/seminar/view/4067

>>詳細・お申込み
https://event.is-c.panasonic.co.jp/public/seminar/view/4067

日時2021年9月28日(火)11:00~11:40 
定員100名
対象Microsoft 365をご利用中のお客様・ご検討中のお客様
Microsoft 365の利活用でセキュリティ面の課題を感じているお客様
メールの誤送信や添付ファイル禁止について対策をご検討のお客様
主催パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
共催デジタルガーディアン株式会社

<内容>
Microsoft 365 情報漏洩防止技術の最新動向
【講師】デジタルガーディアン株式会社
Microsoft 365利用時に発生する新しいタイプの情報漏洩リスクと最新ソリューションによる防止技術を該当製品を含めて紹介します。
端末(Endpoint)とネットワーク(クラウド)の双方をトータルで防御する必要性や、最新技術によってどこまで対策が可能なのかを理解していただけます。

ネットワークDLPを活用した情報漏洩対策事例のご紹介
【講師】パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
昨今、Microsoft 365を活用するお客様が増えていますが、セキュリティのリスクは日々拡大しており、その対策の重要性が高まっています。
情報漏洩対策としてネットワークDLPを導入することは、企業内部のセキュリティリスクを低減しながら、対外的に信用度を高めることにもつながります。
本セッションでは、Microsoft365を活用するにあたり、情報漏洩対策としてネットワークDLPを活用されているお客様事例をご紹介いたします。

※ 同業社様のご参加はお断りさせていただいております。また、お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

詳細・お申込み
https://event.is-c.panasonic.co.jp/public/seminar/view/4067

Previous post 株式会社ユーキャン 『マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座 365&2019コース』で上級レベルがデビュー!
Next post Sansan株式会社 Sansan、「コロナ禍における名刺交換の実態調査」を発表